2012年02月23日

コミスタ:役に立つかどうか解らないカスタマイズの話とか

後で消します。

【現在の作業環境的なモノ】
主にGペン0.3mm、(アップは0.4mm)ミリペン0.3mm、0.4mmを使用。
描画レイヤーはーはベクターがメインです。
作業画面

【トーンの件について】
確かにトーン貼り放題だけど、二値化するとボロボロになったり、印刷屋によっては60L以上が飛ぶとか色んな話を聞いたりするので、まず製作後一枚でもいいのでコピーする予定の店のコピー機に持っていって試し刷りすること。
印刷屋で刷る場合、トーンの件を直接店に直接聞いたり、同人版のオンデマ印刷スレで見るといいかもしれませぬ。

参考:ハーフトーンスクリーン見本(網点45度)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=2774900

【カスタマイズ関連】
また、環境カスタマイズは以下を参考にしてます。
でも後者の原稿のトーンカスタマイズは一度本を上げてどのレイヤーを使うか取捨選択できてからじゃないとしても意味がないと思います。

作業中のComicStudioの原稿を見やすくする
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15380123
コミスタ講座:トーンレイヤーを使いやすくする
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8992049

【ウチのレイヤーカスタマイズ】
A4同人用原稿用紙(たちきり5mm)にカスタマイズ。
レイヤー内容

【後オススメ】
コマフォルダ使う派なら
【追記有】コミスタ講座(同人誌入稿用)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=21547272
posted by 沢邑勝海 at 21:50| CS関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。