2007年07月29日

すぺしゃるイベント6段階 お見合いとどつきあい(火焔&コガ突撃隊まとめ)

■火焔&コガ突撃隊の行動指針■

【行動優先順位】
1位:火焔&コガの奪取
2位:火焔&コガとお見合いをする相手の妨害
3位:その他個人的な愛を貫く
4位:全員の生存

【基本作戦】
・アビシニアンには派手に暴れまわって貰い、目をひきつけてもらう
・勿論、トレンチのI=Dには牽制をこめてレーザーを放つ
・アビシニアンのレーザーのモードを【CDS】(コンピュータデストロイショット)モードにし、I=DのOSなどを吹っ飛ばすようにすることで搭乗人員には怪我を負わせない
・遠距離&中距離攻撃を有効に使い、歩兵を近寄らせないようにする
・アビシニアンなどが相手の意識を集めている間に、玄霧は単独行動をし、優しい死神&暗殺者の能力で隠密→侵入を試みる
・侵入成功した場合、火焔を奪取し、即座に撤退する。相手にドラゴンスレイヤーなどが居た場合も考え戦闘を長引かせない
・侵入に失敗した場合は「I=D>歩兵>白兵以外無効の歩兵」の優先順位をつけ撃退していく。白兵以外無効が居た場合は数で押し通す。
・その際、友軍に白兵の強いものがいれば其れをぶつけてでも任務を遂行する
・余裕があれば、アビシニアンは戦闘で巻き上がる土埃などにレーザーでサインを書き、各自の愛を伝える


●チーム内・個人別行動詳細は以下のリンクになります。
沢邑勝海@キノウツン藩国の行動詳細(イラストあり)

玄霧@玄霧藩国による作品「愛による修正SS」
posted by 沢邑勝海 at 20:47| アイドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄霧の行動「愛による修正SS」

「愛による修正SS」
作:玄霧(玄霧藩国)

玄霧(PL)は馬鹿である。


自分で書いておいてなんだが、これは謙遜とかではない。
自分で自分の行動が馬鹿だと思えるからである。
何せまったく意味が無いのに美容院に行って髪をセットしてもらい、めったに着ない余所行きの服装を箪笥から引き出し、その他ケアを済ませているのである。ついでに選挙も行って来たらしい。
ついでか、などは置いといて。自分で自分を馬鹿だと思うと言うことはよっぽどなのだろう。多分家族が知ったらいろんな意味で涙を流すとは思う。

そんなPLが扱うPCも、勿論馬鹿であった。


/*/


其の日、玄霧(PC)はソワソワしていた。
お見合いである。お見合い相手に「火焔&コガ」と言う一文を見つけてからソワソワしすぎである。
最初は藩国の娘たちがそろってお見合いに出ると言うので「オトウサン許しませんよ!!」のはずだった。
そう、はずだった。
なにせ国民や仲の良い藩王などには
「いやぁ、イワッチと火焔とトラオ。この三人に合えたら俺のアイドレスはSランクでスタッフロールだよ」
等とのたまう始末である。
イワッチは逗留ACEとして招いた。
火焔とは小笠原プレオープンゲームでスイカ割りをした。
トラオは・・・残念ながら習得ルートに居なかった。が、可能であれば鍋の国と聯合を組んで同じ戦場に立ちたいものだ。
そう、火焔とは遊んだだけである。
玄霧は常々こう考える。火焔が最も輝くのは戦場ではないか、と。
青龍刀一本で突撃する火焔。
ミノにとび蹴りをかます火焔。(ドラマCD)
コガにまたがり戦場を駆ける火焔。
ゴルゴーンに突っ込み爆発に巻き込まれてもピンピンしてる(?)火焔。(聖銃大戦)
もちろん、戦場でなくても火焔は輝いている。
コガに包まっていじける火焔。善行たちとトランプをしている火焔。自分で自分を美少女と言う火焔。コガにスイカを取られる火焔。
・・・ところどころ後ろ向きな感じがするが気のせいだろう。あと、火焔は美少女。反論は許さない。

ともかく。
そういうこともあり、是非とも火焔&コガをお持ち帰り&一緒に戦場に立とうと夢見る玄霧であった。
この時点で色々ゆがんでいると思うが気にしない。気にしていたらゲームはできないのである。そもそも藩王出撃禁止命令が国から上がっている時点でほぼ不可能である。
ただ「火焔&コガをお持ち帰りできるかも知れない」というだけで手を回しまくった。


そして今、彼は戦場(ルビ:お見合い会場)の近くに立っている。
彼の隣には二機のアビシニアン。手を回した結果手に入れた戦力である。
この男、アビシニアンにものすごく期待している。
「評価でなく、浪漫だよキミ」など、参謀計算班が聞けば頭を抱えたくなるような言葉を普通に言うくらいには。
実際、EV96宇宙の戦いでのヒーローはアビシニアンですよ。と芝村さんとの会話で語っているほどである。
「や、実際。蒼穹も凄かったけどアビニャンが一番ですよ。アビニャン。名前もいい感じじゃないかアビニャン。」
などと呟きながら準備をしている。
どうやらアビニャンにスピーカーをくっつけるらしい。テーマ曲でも流すのだろうか。
「ふっふっふっふっふーんふーん〜♪」
とりあえず、版権が絡まないのを祈るばかりである。
おっと。どうやら完成したらしい。
「さて、後はGENZくんとアシタくん。そのほか協力してくれるキノウツンと無名の皆さんにお礼を言ってと。あぁ、勿論冴月にもだなぁ」
遠くから聞こえてくる戦争音楽。いや、戦争と言うほどでもないが、どうやら他の同志達も戦っているらしい。
なぁに。CDS【コンピュータ・デストロイ・ショット】もアビに詰んだ。後は歩兵対策である。
歩兵相手なら捕まるつもりは無い。アビシニアンが派手に暴れている間に吶喊。火焔&コガをお持ち帰り。完璧だ。
途中の障害など一切見えない。愛は盲目とはこのことか。
「では、行こうか。いざ!火焔を娘に!!」
スイカを抱えながら言う玄霧。やはり、何かが歪んでいるのだろうか。
というか3チームで分けることになりそうなので独り占めできるわけではないのだが。
「お父さん許しません!もとい。お父さんと読んでください!!」
彼に正しい意味での春が来るのは何時になるのだろう。誰か教えてください(?
posted by 沢邑勝海 at 20:41| アイドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

火焔&コガ突撃隊・沢邑勝海の行動

すぺしゃるイベント第6段階 お見合いとどつきあい・プレイング
(注・クリックするとイラストが元サイズで表示されます)

【参加チーム】
妨害側「火焔&コガ突撃隊」
I=Dアビシニアンにパイロットとして参加。
詳細ページにジャンプ


:
「さぁて、行きますか」(グリーンジャケットを羽織り直す)
「谷口がいるって本当だろうな! 嘘じゃないよな?」

【出撃前】
:
「……今のテンションなら念写すら……できる!(カシャ)」
・念写出来るくらい気合いが入ってます(PL:いや、それはおかしいだろう)

【戦闘中】
omiai.gif
(注:GIFアニメです)
「アビシニアンは伊達じゃない!」(BGMは各自心の中で流してください)
「流石にここだけは冗談抜きでやらないとな。向こうさん(黒オーマ)に失礼だ」
・チームの作戦に従います。
・他の搭乗パイロット達との連携を重んじ、パイロットとしての任務を果たす。
・黒オーマと戦う以上、戦闘だけは本当に真面目に当たる。

【戦闘終了後、探索開始】
「谷口ぃー! どこにいるんだー!」
:
「大丈夫ですか? ターキーサンド食べます?それともお茶はどうですか?キノウツンのメイドさんが入れてくれたものですよ?(むしゃむしゃ)」
「毒入り? 自分の食べるものに毒入れるバカはいないですよ(ぽへー)」
・無事内部に入れたら谷口を会場内を必死で捜す。
・あくまで谷口捜索がメインなので、すでに始まってるお見合いの邪魔にはならないように気を付ける。
・長期戦になりそうなので弁当も持参。
・色々げんなりしてたりお腹空いてそうな人が居たらサンドウィッチとお茶をあげる。
・火焔に突撃する仲間達が恋愛の女神に微笑まれるよう祈っておく(笑)

【もし会えたら】
omiai2.jpg
「久しぶり……いや、この姿だったらはじめまして……だな」
「うん、こう改めてみるとやっぱり男前だな。大好きだ。」
「お前が誰を好いてるかは知らないが、やっぱり、俺はお前が大好きなんだ、今までも、これからも。」
「……まぁ、お前の幸せが俺に一番の幸せだからな。気に障ったら聞き流してくれ」
「冗談で言う訳がないだろ。もっとも、この外見じゃ冗談だと思われるかも知れないいが……(ため息)」

・素直に告白する。
・谷口が誰が好きであっても、自分は谷口を好いて応援する事を伝える。
・今まで会った事はあってもマトモに話す機会はほとんど無かったので、今回こそちゃんと会話したい。
ラベル:アイドレス
posted by 沢邑勝海 at 21:08| アイドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。